心の健康診断:ストレスチェック

【ストレスチェックとは】毎年、体の健康診断が必須となっている企業は多いですが、心の健康状態を知る為の方法としてストレスチェックを取り入れる企業が増えてきています。このチェックは数分でできる簡単チェックで、いくつかの質問に答えていくだけで、現在の自身の精神状況を知ることができます。【ストレスチェックの結果】チェックの結果、ストレス過多の状態にある場合、医師との面談を受けるよう勧められます。なかなか周りの人にメンタル面での相談をするのは難しいものなので、専門医に相談するのが解消への一番の近道です。

なお、チェックの結果や診断の結果は本人の同意なく事業者に伝えることを禁止しているため、上司や同僚に結果が漏れることはありません。チェックの結果が悪ければ、それを理由によりよい職場・チームへの異動も叶いやすくなるため、異動するきっかけにもなります。多部署を抱える企業では部署が変われば環境もがらりと変わるため、異動によって自分にあった環境が見つかるかもしれません。【ストレスチェックの義務化】2015年12月より従業員50名以上の企業に対して本チェックの義務化がなされました。

厚生労働省が実施マニュアルや導入ガイドを用意しており、高ストレス者を選定する方法も開示されています。なお、従業員50名以下の企業や、チェックが義務化されていない場合でも、インターネット上に多くの無料診断サイトが存在するため、手軽に自身のメンタル面をチェックすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です