墨田区の整形外科では原因に応じた治療ができます

墨田区で腰痛に悩みがある場合は整形外科を受診することが痛みの改善への第一歩になります。マッサージの施術を整体などで受けることも考えられますが、整体などの施術は腰に疲労が溜まりハリがあるなどの疲労回復やリラックスしたい場合には効果的ですが、腰痛の根本的な痛みの治療は難しいのです。墨田区にもある整形外科では医師による治療です。原因に応じた治療が可能で治療法も症状に合わせて行ないます。

保存療法としては薬物療法で、飲み薬や痛みを感じる部分に湿布したり塗り薬などを処方します。急性のぎっくり腰では炎症を抑えて痛みを緩和させるために非ステロイド性消炎鎮痛薬が処方されたり、筋肉を緩めて血行を促進して痛みを緩和したり、神経障害の回復を目指すためのビタミン剤などの処方が可能です。墨田区の整形外科では骨粗しょう症の治療も可能です。骨形成を促進させる薬や痛みを伝える物質の過剰放出を抑えるなどの治療薬の処方が可能で、早急に腰痛など痛みの緩和と炎症の抑制をするための神経ブロック注射も可能です。

ぎっくり腰は神経ブロック注射を1~2回ほど注射することで改善することが期待できます。整形外科では薬物療法以外に理学療法としてストレッチなどで筋肉の緊張をほぐす運動療法や温湿布や電気治療などの温熱療法で患部を温めて血流を良くして痛みを緩和したり、コルセットやベルトなどを装着して痛みがある部位の負担を軽くする装具療法があります。これらの治療で効果がない場合は手術を検討する場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です