実用性に優れている子供用GPS

子供用GPSにあると良い機能

子供用のGPSの基本的な機能として、あらかじめ登録しておいたスマートフォン等で位置情報を取得できます。任意のタイミングで取得できますので、必要な時だけ確認することになります。それ以外にも、定期的に自動取得して送信できたり、子供側がGPS本体のボタンを押して通知を送ることも可能です。これらのうち、どの機能がついているのかは機種によって異なりますので、検討している機器の詳細を調べてみる必要があります。

これらの他にもあると便利だとされてるのが、事前にいくつかのエリアを登録しておいて、そのエリアに入ったら通知をしてくれる機能です。これは足を踏み入れてほしくない場所等を登録するものであり、犯罪から守るのに有効な手段です。また、普段の行動から外れた時にお知らせしてくれる機能もあり、いつもとは違う行動をすればすぐに知らせてくれます。子供が何らかの犯罪に巻き込まれる時には、普段とは違った行動をしていることが多いようです。

そんな時の変化を見逃さないように、GPSを正しく使いこなしたいところです。登録できる保護者の数はGPSによって異なりますが、やはり複数人で見守れるものが安心できます。一人だけでは、タイミングによっては通知を見られないかもしれません。他にも電池が切れてしまうと意味がないので、残量が低下したら通知が出たり、移動履歴を残せるものが理想的です。

移動履歴はデータが蓄積され、数週間、数か月単位で見られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です