美容整形をしたことをバレないようにするには

美容整形は今や一般的となってきましたが、誰も堂々と「美容整形したの」という人はあまりいません。ということは、ほとんどの人がバレたくないと持っている証拠です。美容整形したことをバレないためにするにはいったいどうしたらよいのでしょうか。やはり、整形を受けるクリニックで、カウンセリングの際にきちんと自分の希望を述べることが必要となってきます。

クリニックによっては、患者の希望にかかわらずそれ以外の様々な施術法を勧めてくる医師もいますので、自分がどうなりたいかという希望をしっかりと述べましょう。そして、あまりにも劇的な変化が加わるような大げさな整形はしないことも、バレないためのポイントです。もししたいのであれば、ほんの少しずつ変化を加えるようにしておきましょう。また、整形をしたのを誰かに指摘された時に、返す言葉をあらかじめ考えておきましょう。

例えば、「化粧品変えたみたの」「ダイエットに成功して随分痩せちゃった」「ちょっと髪型変えたせいかな」など、相手が納得する答えを用意しておきましょう。これ以外の方法としては、本末転倒ですが、相手に気づかれる前に自分からカミングアウトしてしまうのも一つの手段です。美容整形は決して悪いことではありません。長年のコンプレックスを払拭するための最後の手段として受けた、と言えば相手も納得するでしょう。

何か言われても、「私が綺麗になったから羨ましいのね」と、開き直るくらいの態度でいればいつか周り気にしなくなるでしょう。あなたの人生はあなただけのものです、理想の顔を手に入れることで明るい人生を送れるのならそれで良いではありませんか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *