美容整形で顎プロテーゼを受ける

顎はチャームポイントにもなりますが、あまりにも特徴的だとコンプレックスにもなります。美容整形の良いところは、顎を矯正することでコンプレックスから解放されることです。顎の美容整形の中で有名なのが、顎プロテーゼです。顎にシリコンプロテーゼを入れます。

顎プロテーゼのメリットは、日本人の顎と相性が良いことです。理想とされる顔のバランスであるエステティックラインでは、鼻の頭から唇、顎を結ぶラインが直線でつながっています。しかし日本人でこのラインに収まっている人は少ないです。顎が出ていないので、平べったい印象を与えます。

顎プロテーゼでは、このような特徴を持つ日本人の顎を半永久的にシャープにすることができます。プロテーゼの大きさや種類を調整すれば、自分の好きなフェイスラインを手に入れられます。一方で、顎プロテーゼは、副作用や合併症のリスクが高い美容整形でもあります。術後にはダウンタイムが発生し、大きな腫れや麻酔による膨れ上がった顎が気になる人が多いです。

見た目を気にして社会生活に影響を及ぼすことも少なくありません。ただし腫れはマスクで隠せるので、休日の外出には問題ありません。副作用に関しては、担当した医師の経験や技術にも左右されます。手術の前にはカウンセリングを丁寧に行うことが大切です。

さらにヒアルロン酸による顎の矯正が数万円で済むのに対して、顎プロテーゼは30万円~40万円と費用が高い傾向にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *