金の糸を使った美容整形

美容整形にも種類が色々あり、現代ではプチ整形というメスを使わない技術も提供されています。プチ整形は注射器を使ってヒアルロン酸やボトックスなどを注入し、顔に凹凸を出したり、しわを見えなくしたりという技術です。これらは時間が経つと元の状態に戻るという仕組みですから気軽に出来ますが、永久に続くものではないという事が逆に不満に思う人もいるでしょう。こういった単発的なものだけではなく半永久的に効果のあるプチ整形があります。

それが金の糸を顔に埋め込むという技術であり、メスを使わないリフトアップです。純金にはコラーゲンを生成する力があり、皮膚内に埋め込まれたからといって金の力が老朽化する事もありません。一度純金が皮膚内に入ればコラーゲンは生成され続け、若い肌を保つ事が可能になります。メスを使わないとは言え、針を使って縫うという美容整形ですから多少の痛みは伴います。

しかし麻酔をきちんとしてくれますし、美容整形ではよくクリーム麻酔といってスキンケアのようにクリームをただ塗って時間を置くだけで感覚を沈められるというものもあり安心です。施術直後は顔が腫れたり針の跡が残ったりしてきれいな見た目とは言えない状態になりますが、これはどのメニューであっても起こる事であり時間の経過と共に腫れもひいてきれいな状態に戻ります。プチ整形と本格的な手術の中間にあるような方法ですが、失敗するというリスクがないので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *