美容整形の種類とそれぞれの特徴

美容整形は外見上の悩みを改善したりより美しくなるために、外科的施術を行う事で医療行為に分類されます。部位は悩みに応じて細かく分類されており、フェイシャル、ボディケアに加え、脱毛や植毛なども含みます。目や鼻など特定の部位のみの治療も可能ですが、脂肪吸引などで全体的な印象を変えることもできます。現在美容整形は切らずにすますプチ整形、メスを使用した本格的な整形、レーザーや超音波などを用いた光処理の系統にわかれます。

場合によっては麻酔を使用する事もできます。注射や糸だけの使用のみで手軽に完了するプチ整形は対費用効率がいいのが特徴で、入院不要な短時間の処理で終わり基本的に入院も必要ありません。脂肪溶解注射やゴールデンリフトなどがこれにあたります。即効性があり、仕上がりの見た目が不自然にならないのも利点です。

これに対し、メスを用いた美容整形は手間もコストもかかるものの希望通りの結果に仕上げる事ができる点と、永続性に優れていることが最大のメリットです。豊胸をはじめリフトアップ、脂肪吸引などに全身に応用可能です。光波を照射する施術は美容整形の中では比較的最近導入された方法ですが肌のアンチエイジングやダイエット、脱毛など利用範囲が広いうえに皮膚を傷つけることなく体内まで作用させることができます。痛みも少なく肌の再生作用があるため、他の整形処理の仕上がりをよくしたり傷痕を目立たなくさせる目的にも有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *