プチ整形で小顔になろう

顔が小さいという事は、美人の条件の1つとなっています。ですので、小顔に憧れるという方も多いのではないでしょうか。ただ、顔を小さくするのはマッサージなど、自己流のケアでは限度があります。確実に顔を小さくするには、今までだと骨を削る美容整形が主流でした。

エラ部分の骨を削る事で、顔自体を小さくするのです。この美容整形なら確実に顔は小さくなりますが、かなり大掛かりな手術となる為、腫れや痛みは強く出ます。また神経を損傷してしまうリスクも高く、手軽に受けられる施術とは言えません。より手軽に小顔になりたいという方に、お勧めなのがボトックス注射によるプチ整形です。

ボトックス注射は、筋肉の動きを抑制する作用のある薬剤を、注射器で注入するだけの簡単な施術を行います。薬剤をエラ部分にある「咬筋」という筋肉に注入する事で、筋肉の動きを弱め、顔を小さくする事が可能となっています。ボトックス注射は骨が大きい場合は向かないプチ整形ですが、筋肉が発達している事で顔が大きく見える場合、施術によりかなり小顔になれる点が特徴です。メスを一切使わないプチ整形ですので、腫れや痛みが少なく、比較的手軽に受けられる美容整形でもあります。

1回の施術で約半年から1年程度効果は持続し、施術を数回繰り返し受ける事で、小顔効果を半永久的にキープできるとも言われています。気になる費用ですが、1回の施術につき平均して、約5万円から10万円程度が相場です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *