ハイフを池袋で受けられるのは美容クリニックとサロン

高密度焦点式超音波を照射する美容法のハイフは池袋の美容クリニックで受けられます。

皮膚への熱ダメージを抑えつつ引き締めるのが特徴で、たるみの根本施術として注目されています。一点集中で照射する状況は、虫眼鏡を紙に当てるのと似ているでしょう。ハイフを池袋で受けた方は数日で実感しており、肌が引き締まったと答えています。施術の頻度は6か月、または3か月に1回くらいが好ましく、症状に合わせて調整していきます。定期的に受けることにより、将来のたるみを事前に予防できるでしょう。

SMAS筋膜のリフトアップができる施術であり、手術をせずに深部までアプローチできるのが特徴です。皮下脂肪よりも深い部位まで到達するので、従来のたるみ治療マシンよりも高い効果を期待できます。本来この深さに働きかけていくには、手術をするしかありませんでした。しかし手術は肌を傷つけることから、敬遠する人が多かったのです。

ハイフが池袋のクリニックに登場したことで、たるみ治療に興味を持たれる方が急増しました。サーマクールなどと比較してもより深部に届きますので、従来のマシンで実感できなかった方におすすめです。ハイフを池袋で導入しているのは、医療機関に加えてサロンもあります。ただサロンのマシンは出力が抑えられており、医療用と比較するとたるみ解消効果は弱くなっています。一方で予防対策としては役立ちますので、目的に応じて使い分けをしてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *