池袋で受けられるHIFUの高い小顔効果

年齢を重ねても若々しい印象を持っている女性は非常に多いですが、そういった方の特徴の一つに肌質が綺麗なことや、肌にたるみがなくフェイスラインがシャープなことが挙げられます。

肌のハリが維持されているのは、顔の皮膚や脂肪を支える顔の筋肉が衰えていないサインでもありますし、ふっくらとしたハリのある肌質なら肌内部のコラーゲン生成が活発に行われているため、年齢を重ねても若々しくいることが出来るといわれています。毎日きちんとスキンケアをしているのに、肌がたるんで目の周りがくぼんだり、ほうれい線が目立つなど老けた印象になってしまう方は、顔の皮膚組織を維持するSMAS筋膜がゆるんで、組織を支える力がなくなってしまっている可能性が非常に高くなります。筋膜が衰えてしまうと、いくら表面から保湿やエイジングケアをしても、たるみを改善することができなくなってしまうので、池袋にある美容皮膚科に相談をして適切な小顔治療を受けることをおすすめします。

ただ池袋の医療機関で受ける小顔治療というと、メスを利用したフェイスリフトが定番とされ高い効果の反面、傷跡が残りやすくダウンタイムを考えて治療を受ける必要がありました。しかし近年池袋の医療機関で導入されたHIFUを活用すれば、メスなどを一切使用せずHIFUがたるんだSMAS筋膜に対して熱エネルギーを与えコラーゲンを収縮させ、肌の土台となる深層を引き締めることが可能です。HIFUは皮下組織の深い層にあるSMAS筋膜だけではなく、皮下2mmの深さにある真皮層も同時に刺激を与えることで、皮膚表層のタイニング効果や目元のリフトアップ効果も与えることが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *