池袋エリアで注目の小顔治療「HIFU」

スキンケアやフェイスマッサージは欠かさず行っているのに、だんだん肌にハリがなくなって皮膚がたるみがやすくなってきたと感じている方は多いです。

顔のたるみが進行すると、口周りにくっきりとしたほうれい線がついてしまったりフェイスラインがたるんで二重あごになりやすくなります。こういった肌のたるみが起こる原因は、顔の皮膚や脂肪を支えているSMAS筋膜と呼ばれる部位が年齢と共にゆるんで、皮下組織を支えることができなくなってしまうことが挙げられます。そのため顔の筋肉を鍛えるエクササイズを行うことも大切ですが、もっと手軽に効率よくSMAS筋膜を引き締める方法として注目されているのが、池袋の美容皮膚科などで取り入れられるようになった「HIFU」を利用した小顔治療です。

池袋には美容皮膚科をはじめ、美容外科など美容に関する治療を受けることが出来るクリニックが数多くありますが、多くの方が利用している美容治療の中でも特に人気が高いのが顔のたるみを改善して肌を引き締める小顔治療です。従来は手術を行うなど体へのリスクが高いとされていた小顔治療でしたが、HIFUはたるみの目立つ部位に対して超音波エネルギーを照射させるだけで肌を引き締めるので、ダウンタイムや傷跡が残るリスクがないとして、池袋の美容クリニックでも人気の高い施術となっています。HIFUが注目されている理由は即効性の高いリフトアップ効果だけではなく、一度施術を受ければ約半年間は顔のリフトアップ効果が持続することです。これは熱エネルギーによってダメージを受けた皮下組織を修復するために、真皮層でコラーゲンが生成されるためで、顔全体が若返ることが期待できます。
池袋でHIFUのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *