医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛は病院や美容クリニックなどで、医師や医師の管理の下で、医療レーザーを使って行う脱毛のことです。

医療レーザーは医療機関だけが使うことが許されているもので、医療レーザー脱毛は医療行為にあたります。医療レーザー脱毛に用いられる機器で脱毛したい部分に、レーザーを照射すると体毛のメラニン色素に反応して熱を発生させます。その発生する熱によって体毛の毛根とその周囲の毛包を破壊し、毛包内にある体毛を再生する幹細胞を破壊することで脱毛効果を得ることができるのです。

医療レーザー脱毛は、成長している体毛には脱毛効果がありますが、再生前の毛根や毛包には効果がありません。そのため永久脱毛の効果を得るようにするには、体毛が生え変わる数ヶ月の期間をあけて数回医療レーザー脱毛の施術を受ける必要があります。医師の管理の下で施術を受けることができるため、トラブルなどにも迅速に対応してもらうことができますし、肌の状態や毛質、毛の量、脱毛部位などをしっかりと考慮して脱毛計画を立ててもらうことができます。

また施術の際に起こる痛みは脱毛する部分などによって異なりますし、痛みの感じ方には個人差があります。痛みに弱いと言う人はカウンセリングの際に事前にその旨を伝えておくようにすると、対処してもらえることがあります。料金や期間なども、脱毛する部分や毛の量、毛質などによって異なってきますので、事前に確認しておくようにすると良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *